Use URLs to set the Featured Image & Product Images

woocommerceを利用したネットショップ、ECサイトの商品情報をCSV登録やAPI連動時サムネイル画像や商品画像をurlを利用して一括で設定できるプラグインを作ります。

大量の商品を扱う店舗の場合、毎回メディア登録し利用するのは効率ご悪く面倒です。画像は実体ファイルが必要なので、どこかのサーバー上に存在する必要があり、外部サーバーの場合もあります。なのでURL、ファイル名、メディアIDの三種類を同時に扱えるのが理想かもしれません。

しば に更新 605文字 186view
※この記事は2年前の記事です。内容が古い可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください