ランニングやジムトレーニング用のイヤホンはよく特集されていますが、さらに激しい運動の場合はどうでしょうか?競技によってオススメはオススメは変わるのかを調べていきたいと思います。

被験者募集!競技でオススメのイヤホンがあればおしえてください!

バスケで使うよ!

(このブログの中の人がバスケやり始めました。。。)

選ぶポイント:

  • 通信範囲
  • シュートジャンプの上下運動やドリブルで遠心力がかかるのでイヤホンが飛びそう。
  • ケーブル長いと邪魔。
  • 装着感
  • 落とした・汗で壊れそう。

気にしないポイント:

  • 音質
  • 連続再生時間
  • コントロール性

イヤホン選びの前提を覆しそうなポイントですが、音質は平凡であれば気にしないです。低音重視とかボーカル重視とかより音が鳴ればいい。
そして連続で何時間も動き続けないので、休憩中に充電できれば連続再生は1時間あれば十分。。。
音量の上下はそもそもスマホやプレイヤーの方で行い、周囲の音が必要ならイヤホン外すので。。。

イヤホン+コントローラーで軽量モデルがいい!

まず気にしたのが、ジャンプやターン時に外れない&落ちない事。首に巻けてるといいなーと思ったんですが、あんまりいい感じのが見つからず。

完全ワイヤレスの独立型イヤホンも。。。と思いましたが、あれはあれで吹っ飛びそうですね。ヘッドバンドで抑えればいいんですが、ちょっと面倒・・・。
結果として遠心力に勝つ方法はやはり軽さ密着度。最終的に絆創膏やテーピングでケーブルを首に貼り付けてしまえばいいんじゃね?って気づいてしまったのですが、それでもイヤホン部分が軽いのがいいですよね。


(見栄え気にしなければコスパ最強だよね。。。)
(マグネット式クリップでウェアにピタッともいいですが、気がついたらさようならo(*’∀’*)ノ))だよね!)

そこで最軽量な2種類!JBC T110BT(17g)エレコム ワイヤレスステレオイヤホン(12g)です。

レビューが散々なので音質重視の方は止めたほうがいいですが、エレコムは12gでお値段も2500円〜と2本買って交互に使えば充電も気にせず(*`д´)b オッケー。雑に使って壊れても買い替えやすい。
全体的な重さが軽いのも必要ですが、イヤホン部分が薄いため差し込んだ後外れにくいのが素晴らしっす。

汗・雨への対策はIPX2(防滴)以上を!

iFrogzのsummit wireless Bluetoothイヤホンとゆうのがあったので、取り合えず試し中です。

iFrogz summit wireless Bluetoothイヤホンのメリット

  • コントロール部分はウェアに付けるクリップ式
  • 耳に差し込むウィングでしっかりフィット
  • 充電中も使える
  • IPX2となってるので大丈夫なはず

コントロール部分のクリップがマグネットになっているので、ウェアの襟元に装着可。シリコンで覆われてるので柔らかくて気にならない。全体的に35g(メーカー公称)ですが、服が引っ張られるような違和感はないです。両耳外れても落ちないのがクリップ式のいいところです。

耳の対耳下輪に差し込むように、ウィングと呼ばれる羽状の反発性のある素材を配置するので、かなりしっかりフィットします。ウィングはS,M,Lのサイズが付属です。

充電中でも再生可能なので、休憩中は充電しながらストレッチとかできますね!

iFrogz summit wireless Bluetoothイヤホンのデメリット

  • ケーブルがコントコールからイヤホン部分まで長い(35cm)。
  • 音はかなり篭ってて残念品質。
  • シリコンの劣化が早そう。

ケーブルは首に一回巻けるぐらいに長いです。伸縮性のあるケーブルを利用してるBluetoothイヤホンもありましたがどうなんでしょうか。音質はかなりモアモアに篭ってしまいます。まぁ値段相当と。。。シリコンの劣化は早いでしょうね。破れたらスパッと買い換えるぐらいの値段です。

変化球でヘッドバンド内蔵型イヤホン

さすがにこのタイプはアキヨドにもe-イヤホンにも売ってないかも。スポーツ用品店で扱ったらヒットしそう?汗吸ったバンド部分が洗えないのはやだなー。てことはWirelessイヤホンをヘッドバンドに収納できる出来るアタッチメント作れば売れるのか!∑(゚д゚)ハッ