sublimetextmacで、ファイルにマルチバイトが入っている.slimbuildする際に、
... is not valid US-ASCII Use --trace for backtrace.」とゆうエラーでコンパイルすることが出来ず動かない状態です。
これはMacの言語がja_JP.UTF-8なのに対してslimのコンパイル時にen_US.UTF-8じゃないとマルチバイトがコンパイル出来なくてエラーです。
なのでsublimetextのslim用ビルドファイルにEncode設定を追加してエラー回避します。

環境の言語の確認

macOS

ターミナル上でprintenvをするとLANG=ja_JP.UTF-8になってるのが確認出来ると思います。

STのbuildシステムにslim用を追加

slim用のビルドシステムはパッケージコントロールで探しても見当たらなかったので、自分で追加します。(※mac用です)
builファイルの場所はuser/Library/Application/sublimetext3/packageas/user/です。

{
    "shell_cmd": "LANG=en_US.UTF-8 slimrb -p $file $file_path/$file_base_name.html",
    "selector": "source.slim",
    "working_dir": "${file_path}",
}
slim.sublime-build
ソースコード装飾ならGoogle code prettify

Windowsの場合

(旧サイトから引用)

コマンドプロンプトでコンパイルした場合以下のエラーがでるかとおもいます。

Encoding::InvalidByteSequenceError: test.slim is not valid Windows-31J
ソースコード装飾ならGoogle code prettify

ここで、rubyの文字コードをみるコマンドを打ってみます。

ruby -e 'puts Encoding.default_external'
ソースコード装飾ならGoogle code prettify

結果はWindows-31Jです。

RUBY1.9で「システムの環境設定でLANG ja-JP,UTF-8」にすればOKと書かれてますが、ruby2.x系はシステムの環境設定ではエラーのまま
ぐぐって、set RUBYOPT=-EUTF-8で文字コードを変更しましたが、コマンドプロンプトを立ち上げ直すと戻ってしまいました。
そこで、「システムの環境設定でユーザー環境設定でRUBYOPT=-EUTF-8」を設定したところようやく解決しました。

ファイルの追加方法


2行目:shell_cmdで言語設定(LANG=en_US.UTF-8)、実行(slimrb)、オプション(-p)をいれてminfyしないファイルが出来ます。

※slimのオプションは以下を参考にしました。