プログラムで日時を取得するのはUNIX TIMESTAMPを利用します。
time() , date() , strtotime()

今・現在のタイムスタンプを取得

time() もしくは $_SERVER[‘REQUEST_TIME’]

$timestamp = time();
$timestamp = $_SERVER['REQUEST_TIME'];
ソースコード装飾ならGoogle code prettify

特定の日のタイムスタンプ

strtotime($time) で特定の日時や何日後、何週間後、何ヶ月後など定形の日時を取得出来ます。$timeはマニュアルで確認

$timestamp = strtotime('Monday next week'.$timestamp);//$nowから来週の月曜日
$timestamp = strtotime('+1 month',$timestamp);//$nowから1ヶ月後
$timestamp = strtotime('last day of +1 month',strtotime('Thu Mar 31 19:50:41 IST 2011')); //2011/3/31 19:50:41から一ヶ月後の最終日
ソースコード装飾ならGoogle code prettify

今日を取得

date($format,$timestamp) で日付を取得出来ます。$formatはマニュアルで確認
初期値は今日のtimestampが入ります。timestampを省力可能

$date = date('Y-m-d');//今日
$date = date('Y年m月d日',$timestamp); //今日
$date = date('d',$timestamp); //$timestampのゼロ埋めの日付を表示
ソースコード装飾ならGoogle code prettify

曜日を取得

date($format,$timestamp)のformatが’w’の時、$timestampの曜日を番号で表示。0 (日曜)から 6 (土曜)

$date = date('w',$timestamp); //例:6
ソースコード装飾ならGoogle code prettify

日本語の曜日を表示する場合

日本語の曜日はPHPに含まれていない為、自力で用意する。

$date = date('w');//今の曜日番号を取得
$week = array('日','月','火','水','木','金','土');
echo $week;//例:月[$date];
ソースコード装飾ならGoogle code prettify