※作成から2年前(802日経過)の記事です。内容が古い可能性があります。
この「経過時間表示」ってどうやってつくる?情報が古い記事にアナウンスするを見る

※この記事はグーグルドキュメントの下書きをそのまま公開しています。(JETPACKが必要です。)
googleドキュメントでWP記事の下書きを書くメリットは、複数人でリアルタイム共有出来る・文字単位でコメント出来る、軽いです。WPの管理画面ってそもそも重く、確認したくても権限を奪い合わないといけないので面倒です。googleドキュメントは複数のブログをまたいで記事の更新が出来ます。ドキュメントにいろいろなジャンルの記事を気ためて、分配すればかなり楽できますね。最強に軽いgoogleドキュメントで記事を書いて効率を上げましょう。

Dosで出来ること・WPで再現できない事

  • カテゴリの選択、タグの追加が可能です。
  • H1からH6などクラス名は付きませんが、マークアップされます。
  • 太文字イタリック下線・色文字以外はマークアップ可能です。
  • ul,olのリスト表示は可能です
  • 右寄せ、センター寄せは動かない
  • リンクは追加出来る
  • 音声入力できる!
  • 単語リストも作れる
  • shift+enterでBR改行
表組みはしっかりtableタグになります
プラグインを必要としないのは。便利ですね。でも結合はできない・・・。

不満点

  • 空白は強制的にPタグになります。
  • コーテーションがドキュメント用に上下になってしまいます。技術ブログによくあるコードの記載は、残念ながら出来なさそうです。
  • <タグ>は実体参照できません。
  • ショートコードは実行できますが、やはりPタグが挟まるので気をつける必要があります。
  • 改ページはPAGE_BREAK: PageBreakとして表示されます。

参照